| | |
 
 
政治 経済 社會 中日交流 文化 文獻 特集
>> 社會 >> 本文
新疆の村々にまで延びていく送電網 貧困撲滅に助力
  ·   2019-12-03  ·  ソース:北京賽車彩票
タグ: 新疆;貧困撲滅;社會
印刷

新疆ウイグル自治區タシュクルガン?タジク自治県マルヨン郷、大同郷はパミール高原の奧深くに位置し、高くそびえる山と切り立った谷に囲まれ、県政府のある街からは遠く離れている。この地では長きに渡り、険しい地勢のせいで電力などのインフラ整備が遅れ、貧困撲滅の主な障害となっていた。政府が設置したソーラーパネルは、2の村の人々が照明に使う電力需要を満たすに過ぎなかった。電力供給という難題を解決するために、新疆では大掛かりな投資が行われ、送電網の延伸工事が進められており、完成のあかつきには多くの人里離れた村にまでその恩恵がもたらされることだろう。 

現在、中國各地から來た數百名の電気工事の作業員たちは、標高の高さや気溫の低さなどの困難を克服し、幾重にも連なる山々の中で著実に工事を行っている。計畫によれば、マルヨン郷、大同郷における送電網の延伸工事は來年6月末前には順次完工する。(寫真は全て新華社の胡虎虎記者が撮影) 

新疆ウイグル自治區タシュクルガン?タジク自治県の山奧で、鉄塔上で部品を取り付ける電気工事の作業員

新疆ウイグル自治區タシュクルガン?タジク自治県にて、作業車を使ってセメントや鉄塔の部品を川向かいに運ぶ電気工事の作業員

1234次のページへ
シェア:
リンク
 

このウェブサイトの著作権は北京賽車彩票にあります。掲載された記事、寫真の無斷転載を禁じます。


住所 中國北京市百萬荘大街24號 北京賽車彩票日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP備08005356號 京公網安備110102005860號

:
分享到QQ空間新浪微博人人網騰訊微博網易微博0
上海天天彩选4开奖结果查询