| | |
 
 
政治 経済 社會 中日交流 文化 文獻 特集
>> 経済 >> 本文
中國、4億5000萬人が春節連休中に旅行か
  ·   2020-01-03  ·  ソース:人民網
タグ: 春節;旅行;経済
印刷

北京賽車彩票中國の旅行サイト?攜程が発表した、今年の春節(舊正月、今年は1月25日) を旅行先で過ごす中國人に関する最新のトレンド予測報告書によると、今年の春節連休中、延べ4億5000萬人が旅行に出かける予定で、旅行先で春節を過ごすことが帰省したり、家で過ごしたりすることに取って代わり、中國人の現在のトレンドになっている。北京日報が伝えた。

北京賽車彩票消費が高度化し、お金を払ってサービスを楽しむというのが、バケーションの主な過ごし方となっている。旅行に出かける人のうち、54%が「親子旅行」で、子供を連れて旅行に出かけるのが最も多いのは「80後(1980年代生まれ)」で、一人旅に出かけて春節を迎えるとい人も7%いる。一般的な物質の消費と比べても、「バケーションを旅行先で」が今年、中國人の「生活必需品」で真っ先に選択される消費スタイルの一つなると分析されている。

統計によると、19年の春節期間中、中國の國內旅行に出かけた人は前年同期比7.6%増の延べ4億1500萬人で、観光収入は前年同期比8.2%増の5139億元(1元は約15.6円)に達した。19年1-9月期、中國で國內旅行に出かけた人の數は前年同期比8.8%増だった。この増加ペースからすると、今年の春節に旅行に出かける人の數は4億5000萬人に達すると見込まれている。

旅行に出かける人はどのような日程を計畫しているのだろう?報告によると、出発日がより早まる傾向にある。19年12月31日時點の攜程のツアー旅行と自由旅行の予約ビッグデータによると、春節前にツアーで旅行に出発する商品が大人気で、以前のように大晦日を家で過ごしてから旅行に出かけるというパターンにこだわらない人が増加している。春節期間中に旅行に出かける人の30%以上が大晦日の1月24日より前に出発し、旅行先で中國風のおせち料理を食べる計畫だ。旅行に出かける人が最も多くなるピークは春節當日の25日になりそうだ。(編集KN)

「人民網日本語版」2020年1月2日

シェア:
リンク
 

北京賽車彩票このウェブサイトの著作権は北京賽車彩票にあります。掲載された記事、寫真の無斷転載を禁じます。


住所 中國北京市百萬荘大街24號 北京賽車彩票日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP備08005356號 京公網安備110102005860號

:
分享到QQ空間新浪微博人人網騰訊微博網易微博0
上海天天彩选4开奖结果查询